スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな展開??その後は??

兄ちゃんの個人面談の次の日、近くの小児科に兄ちゃんと一緒に行き「心理カウンセラー(でいいのかな??)」の先生に、兄ちゃんの「落ち着きのなさ」&「話し方」について相談をしました。


「落ち着きのなさ」も「話し方」についても最終的には検査をしないとわからないという事だったのですが、それぞれ検査をする機関や、相談をする機関も違うようで、今後どのように相談しながら進めていけばいいかを聞くことができました。


どちらにしても、学校を通して1度相談する機関に行かなくてはいけないらしく、帰ってから担任の先生に電話を入れて、相談機関に連絡をしてもらう手続きをお願いしました。


次の日、教頭先生からお電話がありました。

教頭先生から電話が入るとは思っていなかったウメコママ、ちょっと緊張
教頭先生からのお話は、「相談機関の方に連絡を入れたので、相談に行く日程を決めるのにお母さんから電話を入れてください。」というものでした。

電話が終わった後、さっそく相談機関に電話を入れるウメコママ。


相談が混んでいてお盆の期間しか予約が取れないという事で、お盆の最中に予約を取りました。





兄ちゃんの話し方

ここで、兄ちゃんの話し方についてウメコママが感じていたことを書いてみようと思います。

まず、言葉が出るのが遅かったです。定期健診で相談もしたのですが、「今は言葉をためている最中なので、しゃべり始めたらたくさん言葉が出てくると思いますよ」とアドバイスをもらい、確かにその後言葉が出始めてからは、しゃべりすぎだよというくらい、人とお話するのが大好きです。

でも、ちょっと幼児言葉が抜けないな感がありました。
「まあこんなものなのかな。」と思っていたのですが、そうではなかったのですね。(ウメコママ、反省です。)




たえず、色々な話題を提供してくれる兄ちゃん。
今回も、ブログからちょっと遠ざかっていたウメコママを奮起(?)させるためか、新たなる話題を提供してくれました。


お盆に行った相談についてとその後は、また少しずつブログにアップしていけたらと思います。
スポンサーサイト

新しい??展開

夏休みもあっという間に終わってしまい、学校&幼稚園が始まりました。

兄ちゃん…小学校3年生。
妹ちゃん…年中さん。


夏休みに入る前、個人面談がありました。

まずは、妹ちゃんの個人面談。
「色々な課題にちゃんと取り組んでいます。(お~)しかし(し・しかし??)作業の途中で、とっても大きな声で泣いてしまうことがあります。」

妹ちゃんの泣き声は、たしかに大きいどうやら、慰めようとしている先生の声もかき消す大きさで泣いているようです。

「泣かなくても大丈夫な時でも泣いてしまうのですが~」と先生。
「そうなんです。妹ちゃんは、自分自身で納得がいかないことがあると、ちょっとした事でも泣いてしまうのです。」とウメコママ。
「そうなんですか~。」と先生。

妹ちゃんはなんでも自分で納得がいかないと先に進めないタイプ。
もう少し妥協(?)を覚えてくれたら~(まだ無理か~)と思うウメコママ。


そ・そして今回新たな展開??の兄ちゃんの個人面談。
「とっても元気です。(そうですよね~)ところで(と・ところで??)、兄ちゃんの話し方を聞いていると、たまに言葉が幼い時があるのですが、どこか相談に行かれていますか??」

「いえ、まだどこにも行っていないですが。ちょっと落ち着きがないので、そのことで明日相談に行く予定です。」とウメコママ。(本当に偶然、次の日に相談の予約をしていたので、先生に話し方の事を聞かれても、あまり慌てずにいられました。)

なぜ相談の予約をいれていたかというと…兄ちゃんは、小さな頃からチョコマカチョコマカ、落ち着きがなく動き回るタイプの子でした

幼稚園の頃は、「小学校にあがったら、少しは落ち着くのかな。」と思っていたのですが、小学校に上がって、確かに少しは落ち着いてはきたものの、やはり注意力にかける兄ちゃん。

ウメコママ、悩みに悩んで今年の夏休みに、病院の先生に相談することにしていました。


その予約を入れていたのが、個人面談の次の日でした。(な・なんという偶然~)

学校の担任の先生にはそのことをお話しして、また後日連絡することにしました。



ちょっと長くなってしまったので、「つづく」にします。


久しぶりの更新

とぉ~ても、久しぶりの更新になります。

兄ちゃんのパート2をアップしようと思いながら、時は経ち~、夏休みも始まったと思ったら、もう終わりに近づき~(時間が経つのは、なんて早いのでしょう)、パート2が起きたのはもう3か月以上も前の話になってしまいました。




「兄ちゃん~パート2~」

それは、いつものパート帰りの電車のなか、バアバから携帯に電話がありました。

「ごめん、今電車の中なんだけど」とウメコママ。

「それどころじゃないのよ。兄ちゃんが自転車で転んで、頭から血を流しているって学校から電話があったの。」

あ・頭から血~。ウメコママ、かなりビックリ!!


もう降りる駅だったので、駅でバアバと合流して、バアバが学校からの電話で聞いた現場に行ったのですが、誰もいない…。(後から判明したのですが、兄ちゃんと仲の良いお友達と一字違いのお友達の家付近でケガをしたので、バアバはいつも遊んでいたその仲の良い方のお友達の家の前と思ったらしい。)
学校に電話をしたら、「○○町の何丁目に、今担任の先生が向かってるのですが、詳細がわからないです。」とのこと。

ウメコママ、またもやパニック。
兄ちゃんがどこにいるのかがわからない。


そんな中、担任の先生から携帯に電話が入って、現場が判明。

家の近くのお友達の家の前らしい。

「頭を打っているので、救急車を呼びます。」と電話で言われて、ますます不安に。


ようやく現場に到着して、兄ちゃんの様子を見ると、頭と足から血を流してるものの、意識はありちょっと安心。

周りにいた近所のママ達が、介護してくれていました。(感謝)
救急車もすぐに到着して、周りの友達が集まって来る中、救急車に乗り込みました。


救急車の中で聞いた兄ちゃんの話だと、友達の家に遊びに行き、インターホンを自転車に乗ったまま鳴らそうとしたら、バランスを崩して転んでしまったらしい。

病院に到着し、CTを撮って足のレントゲンを撮りました。(待っている間も、ウメコママ不安でいっぱい。)
幸い異常はなく、おでこを3針縫って帰って来ました。(やっと、一安心のウメコママ。)


帰りに兄ちゃんがそっと教えてくれました。

「ママ、恥ずかしかったからさっきは言えなかったのだけど、実はね頭は自転車に乗っていて、ちょっとよそ見をしたら、人の家のブロック塀にぶつかっちゃたんだ。それでね、助けを求めに友達の家のインターホンを押そうとしたら、今度は転んで足をケガしちゃったの。」



それから10日間ほどで抜糸もでき、今でも傷あとは残っていますが、元気いっぱいの兄ちゃんです。

そのケガから、自転車に乗るときは必ずヘルメットをするようになりました。(それまでもヘルメットをするようにしていたのですが、まわりのお友達が誰もヘルメットをしていなく、恥ずかしいからとしなくなっていました。やはりヘルメットは大事なんだなと改めて感じたウメコママでした。)





とぉ~ても久しぶりのブログ更新の上に、もう3か月以上前の出来事なので、記憶をたどりながらのアップになってしまいました。


今思い出しても、周りのママさんそして担任の先生の対処のおかげで、すばやく病院にかかれたことに感謝だなと改めて思いました。

兄ちゃん…パート1

とってもとっても久しぶりのブログです。

パートは落ち着いたのですが、ウメコママ時間の使い方が下手らしい…。

時間ができた時に、ゆっくり更新していけたらと思っているのですが、その時間が中々できない~。

でも、子供の成長の記録に少しでも更新していきたいので、本当にゆっくりですが更新していこうと思います。



4月に(もう2ヵ月も前になるのね)、兄ちゃんは3年生、妹ちゃんは年中さんになりました。
兄ちゃんも妹ちゃんも組がえがあったので、新しいお友達&先生でちょっと緊張しながらの新学期


そしていきなり、兄ちゃんがやってくれました

それは、4月始め新学期が始まったばかりのお話……学校から元気に帰って来た兄ちゃん、2年生の時のお友達と元気に公園に遊びに行きました

17時の鐘が鳴る頃、「ピンポーン」となるチャイムの音。

「はいは~い」と出るウメコママ。

兄ちゃんのお友達が「兄ちゃんがケガをした」と教えてくれたので、外に出て話を聞いてみると



みんなで鬼ごっこをして遊んでいました。
兄ちゃんは逃げるほうで、逃げて滑り台に登りました。
階段側と滑る側から鬼に挟まれました。
そこで兄ちゃんのとった行動。

滑り台のてっぺんから、飛び降りました。(ヒェ~)
上手に着地~、したらよかったのですが、滑り台の脇に足がひっかかり腰から落下
腰を強打。




というのが、子供たちの説明でした。

ケガと聞いて、転んだのかなと思っていたウメコママはビックリ!!


すぐに病院に連れて行きました。

骨には異常なく(良かった~)、「2,3日は安静にしてようね。」という事で帰ってきました。


兄ちゃんに聞いてみると、「絶対に捕まりたくなかったんだ。ちゃんと着地できると思ったのに」との説明。
「鬼に捕まりたくない気持ちはわかるけど、体をはるのはやめましょう」としっかりと伝えなくてはいけないと思ったウメコママなのでした。


そ・そしてパート2に続く。

妹ちゃんのお気に入り

                   プリキュア


妹ちゃんが今はまっているのは、「プリキュア~

将来の夢は「プリキュア」なのですが、どのプリキュアになるのかは、その時の気分によって変更~

今放送しているプリキュアのマスコット達と一緒に、ひたすら1人芝居を続けて将来の夢に向かって努力を続けている妹ちゃんなのでした。


プロフィール

ウメコ

Author:ウメコ
小学校低学年の男の子(お兄ちゃん)と、幼稚園の女の子(妹ちゃん)との育児を通して、感じたことを書き留めています☆

最新記事
☆コメント☆ありがとうございます
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログの登録はここから
ブログ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2かうんたー
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。